画像
画像
画像
画像
画像

第一生命の子供学資保険について。

私が現在加入しています第一生命の子供学資保険についてお話しします。

この第一生命の子供学資保険に加入しましたのは子供が生まれました時ですので、今から20年前のことになります。

私は子供が生まれました3年前の25歳の時に結婚をして、それをきっかけにまず第一生命の終身保険に加入しました。

それから3年後に子供が生まれました時に、第一生命の担当者の勧めで子供学資保険に加入しました。

この第一生命の子供学資保険は掛け捨て型の保険では無く積み立て型の保険であったことや、子供の将来のことを考えたら加入していた方が良いと思い、契約することに決めました。

保険料は一年間に二回約52000円ずつ支払い、それを子供が大学を卒業するまでの22年間の間支払います。

そして最後に満期完了となった時にそれまで支払って来ました保険料にプラス配当金が加わった金額が戻って来るようになっています。

私の場合は今年でこの第一生命の子供学資保険に加入してから20年目になりますので、あと2年後に満期完了となり保険金プラス配当金が戻って来る予定となっています。

ただこの第一生命の子供学資保険は子供が高校に入学する時や大学に入学する時など学費などでお金が必要な時には、それまで積み立てました保険金の一部を引き出すことが出来るようになっています。

私の子供も今大学に通っていて入学金や授業料などでお金が掛かっていますので、今年か来年にはお金を引き出す予定にしています。

ただこのように積み立てていたお陰で今こうして大学費用の補てんとして保険金が利用出来ることは、とても良い積み立て保険に加入していて本当に良かったと今つくづく思います。

そしてまたこの第一生命の子供学資保険は子供が大学を卒業するまでの間に親であります私に何かあった場合の補償がありますので、子供が安心して学業に専念することが出来ます。

このように20年前に保険担当者の方に勧められ加入して良かったです。