画像
画像
画像
画像
画像

お金を貯めるなら学資保険が便利です

初めてのお子さんが生まれたあなた。

おめナとうございます。

今がかわいい時ですね。

赤ちゃんは日に日に成長していくにつれ、色々と手間がかかっていきます。

生活に追われるに連れ、将来のお金に関して考えることもあると思います。

今まで2人分ですんでいたお金が3人分ですので、これからは今までより確実に溜めにくくなっていきます。

そんな時に、大事な稼ぎ手にあたる方の身に万が一があった場合、お子さんを抱えた奥様は、お仕事を抱えながらお子さんを一人で育てていくことができるでしょうか。

コツコツ溜めていた貯金も生活費になってしまします。

そんなことにならないためにどんなお金の貯め方をすればいいのかを考えて欲しいのです。

そこで貯金よりもおすすめするのは、学資保険です。

学資保険は、保険料をかけている期間中に契約者様に万が一のことがあれば、その後の払い込みは不要になります。

つまり、契約者に万が一のことがあればそれ以降は保険会社が残りの保険料を負担してくれます。

その後もきちんと保証も継続され、満期金も保証されます。

保険と聞くと入院のことだと思われ、子供は入院してもお金がかからないからと思う方もいますが、学資保険の一番大事な機能はここなのです。

私は保険の仕事をして10年になります。

様々な学資保険の満期になった人を見てきました。

そんな時にご主人様を亡くされた奥様が、学資保険で本当に助かったということも少なからずあったのです。

お子様3人いて、おばあちゃんとも同居しながら必死に働いてる奥様に、どこに教育費を溜める余裕があるのでしょう。

そんなことを考えると学資保険は、貯金より非常に優れています。

またどうしてもお子さんを育てていると急な出費が出ます。

そんな時に契約者貸付という制度も利用できます。

簡単にいえば保険として預かったお金の中でお金を保険会社から借りられます。

保証人等が不要で貸し付けられるので、安心して借りられます。

便利なので覚えておくと心強いです。

また、婚約指輪についてはこちらhttp://xn--h1su5riuw9sq.org/http://xn--h1su5riuw9sq.name/をご覧ください。