画像
画像
画像
画像
画像

お子様が生まれたら是非学資保険を検討しましょう

お子様がお生まれになったら喜びいっぱいだと思います。

初めてのお子様ならなおの事、毎日めまぐるしく忙しく育児をして、家事もこなさなければいけません。

仕事を持っているお母様ならさらに忙しいことでしょう。

ただ、その忙しさのせいで、お子様の保険の事を忘れてはいませんか。

今、保険の種類はたくさんあり、掛け捨てで毎月の料金が安い物から貯蓄性のある高額な物まであり、悩んではいませんか。

そこでおススメなのが「学資保険」です。

学資保険は、お子様に何かあった時にだけ金額が保障される保険ではありません。

もちろん、お子様自身がお怪我、病気などで入院や手術、また通院にかかった費用を掛け金に合わせた額分を補償いたしますし、万が一、親御様に何かあった時は、以降の掛け金は免除されますが、お子様の入院等の補償は継続いたします。

が、それだけの内容は通常の生命保険と変わりがないと思います。

学資保険の良いところは、お客様の加入された学資保険の種類や加入された時期によっても多少異なりますが、お子様の節目節目となる、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学等の入学前に「入学祝金」をお支払するものや、18歳の時に一括して受け取れるものもあります。

入学祝金に関しましても、都度のお支払ではなく保険会社の決まった利率にてお預かりすることも出来ますので、必要な際にお引き出し下さい。

まだお子様が小さいと、将来の進学先など遠い話だと思われるでしょうが、小学校6年生の時に急に中学受験することになった、大学が理系で私立の為、思っていた以上の学費が必要になったなど、いつ予定が変わるかもしれません。

その為にも、もしも予定が変わってお金が必要になるかもしれないという事をお考えになって下さい。

学資保険は、加入時期が早ければ早いほど毎月の掛け金がお安くなる場合がありますし、貯金のあるうちに一括でのお支払いもできますので是非この機会に学資保険へのご加入をご検討ください。


実用新案はご存知ですか?
実用新案権を登録しておくと、物品の形状や構造などのアイディアが保護されるようになります。
他の人に自分のアイディアなどを使用されたくないという方は、是非登録するようにしましょう。
詳しくはhttp://xn--rbt27u64b8ucc2w.com/をご覧ください。